会計士試験合格を目指す元公務員ringostreetの日記

元公務員の資格試験勉強(会計士試験)&雑記録

213  最近の進捗状況

お疲れ様です。

直近では、今後数週間以内納期のタスクが多数あり忙殺されておりますが、進行中の訴訟のうち3件が結審となりましたのでやや余裕ができそうです・・・とはいえ、パワーポイントの資料作成の締め切りまでは1週間ほどなのでまだまだ余談は許しません(泣)。

 

ところで、1、2週間ほど、普段は意識しないであろう数々の法律(砂防法とか都市再生特別措置法とか)を調べていましたが、国土交通省はじめ国資料の出来が最高に良いため大変助かりました。さすがブラックと言われるほど働いていらっしゃるなぁ・・・と思いました(汗)

 

さて、あまり進捗はよろしくありませんが、当月14日、簿記1級の申し込みをしました。

試験日は2月28日ですが、恐らく簿記1級のために総合問題演習をすることは困難な模様であり、昨年の2級同様、総合問題演習なしで乗り切ることも考えなければなりません。

そこで、とりあえず、今月は

財務会計論→会計士の試験範囲で勉強

連結会計、CF計算書を中心に個別論点の復習と財表理論基礎編の復習)

管理会計論→簿記1級の問題演習(特に意思決定会計、標準原価計算&直接原価計算

という形で進める予定です。

 

管理会計論はクレアールのテキストの説明が激薄なので、補助テキストとして「サクッとうかる日商1級テキスト」を導入しました。

www.net-school.jp

先週までに基礎編1は読破して該当部分の問題演習を行なっています(簿記の問題は簿記の問題集とクレの問題集を使用)。今週からは基礎編2を進めます。

 

この「サクッとうかる」の解説部分はとても分かりやすくて理解が捗りました。

イメージとしては、クレアールのテキストで身についたふわっとした理解ががっちり固まる感じです。クレアールの財務会計論(商業簿記会計学簿記1級)のテキストは普通に理解ができるので、管理会計論(工業簿記・原価計算・簿記1級)のテキスト特有(テキストの解説が簡潔すぎ?)の問題かと思います。改めてクレアールのテキストを読むと必要なことは書いてありますね・・・理解力が素晴らしい人はクレのテキストのみでも問題ないと思います。

 

クレアール受講生で何となく管理会計の理解が十分でない、スッキリ問題解けないと感じる方はお勧めします。

 

とにかく時間がないので、強固な基礎力を念頭に勉強を進めたいと思います。